脳を鍛えるには「考える癖」をつける

ピアノ習い事

「小さい頃から習い事を続けていた」(20代女性)

私の母は俗に言う教育ママでした。幼稚園児の頃から書道教室や英語教室に通わせたり、ピアノを教えたりととにかく私を多才な人間として育てたかったようです。その結果周りの子供たちに比べて賢く、小学校に進学しても先生に気に入られていました。

知能テストの結果は・・・

小学三年生のころに脊髄を損傷して手術を受けましたが、術後に思考の後遺症が無いか診断するためのテストを受けました。診断の結果は「大人に匹敵するほどの知性」というもので、お医者さんも驚いていました。そんな経験もあり、私は母に一方的に学習を押し付けられるのではなく自分自身でも「もっと賢くなりたい!」と子供なりにアイデンティティを保とうとし、常に向上心を持っていました。

受験のために塾に通った

教育ママだった母親はもちろん難関校への中学入試をさせようとしました。しかし、学校の勉強だけで足りるはずはありません。そこで私は僅か10歳で進学塾へ通うようになりました。夏休みも朝から夕方まで夏期講習に取り組むほど熱心な塾だったので、学校と塾との両立は非常に大変でしたがなんとか入試に合格するまで通い切りました。

つねに頭をフル回転して脳を使う習慣

学校でも塾でも勉強に取り組む毎日だったので「何も考えていない」という時間が一切ありませんでした。その結果、私にはとにかく常に「何かを考える」という癖がつきました。

脳を鍛えるコツは、考える癖をつけること

理屈っぽいと言われることもありますが、現在も周りからは知性のある人間だと評価されています。教育熱心な母親が居たことや色々な教室、進学塾に通ったことは単に私をやる気にさせる引き金に過ぎず、頭を良くするコツは「考える癖」をつけることだと思っています。

「脳を鍛える!」管理人より

この方は、知らず知らずのうちに脳を鍛え続けていたと言う事ですね。この方のように小さい頃から半強制的に脳を鍛え続けられれば良いですが、大半の方は社会人になってから気づくもの。しかし、脳はいくつになっても進化します!どんな鍛え方でも良いですが、鍛え続ける事が大事なようですね。

速聴で脳を鍛えるならFebeがお勧めです↓
    • ベストセラーで速聴しよう!
      Febeのプレミアム会員ならチケットで980円
      ★無料で視聴ができます★
スポンサーリンク