脳トレに使える指先トレーニングまとめ

指先を使ったり、指先の細かい作業をしただけで脳を鍛えるトレーニングができるってご存知でしょうか?

脳と手の関係は重要で、手を動かすことで脳は強い刺激を受けます。

手から受ける刺激というのは、脳の極めて広い範囲に伝わる様になっています。

何故なら脳の「感覚中枢」、「運動中枢」で最も広い部分を占めているのが、「手」や「指」を支配する部分だからなのです!

簡単に普段からできる指先トレーニングご紹介します。

手をグーパーする

手を「グ―」にしたり、「パ―」にしたりしてみましょう。
これだけで手の血行も良くなり、脳にもバンバン刺激がいっています。
これなら休憩時間にも、どこにいても簡単にできるトレーニングです。

お米を一粒ずつつかむ

細かいものを一粒ずつつかむという動作は、「視覚神経」、「運動神経」、「感覚神経」を使っています。
何気ない掴むという動作を、更に細かいものにすることでより脳への刺激に代わります。
お米つぶが無ければ、ビーズや、小さく切った紙切れでもいいので試してみてください。

出典:https://kotobank.jp/word/つかむ-1564347

手の上で大きなボールをぐるぐる回す

写真の様な専用のボールもありますが、無ければゴルフボールや、ピンポンの球や、くるみなどの丸いものを手の中でぐるぐるしてみましょう。
これもあいた時間でできるのでオススメトレーニングです。

【エスネット】S-net 認知症 予防 脳トレ グッズ (健心球+ツボ押しボール)

ピアノを弾く

家にピアノはある人はピアノや、キーボードを使って練習しましょう。通常のテンポではなく倍速に弾くことで、指先も活性化され、更に「速音」効果も期待できます!

ピアノも鍵盤の楽器がないという人はこんなアプリがオススメです。

smule

弾きたい音楽を選択して、出てくる光の通り指で触れていくと、曲が奏でられます!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smule.magicpiano&hl=ja

まとめ

指先を動かすアイテムや動作はまだまだ沢山ありますので、会社への移動時間、勤務中のちょっとした空き時間、トイレに入っている時間など、「ちょっとした時間」の脳を鍛えるトレーニング始めましょう!

速聴で脳を鍛えるならFebeがお勧めです↓
    • ベストセラーで速聴しよう!
      Febeのプレミアム会員ならチケットで980円
      ★無料で視聴ができます★
スポンサーリンク