どうやって速聴をすればいいの?

速聴の効果
速聴特集│速聴をやってみよう!!

筆者は効果があると思い、継続している速聴。では、どうやって速聴を行うのかお知らせします。

まずは、再生する機械やソフトウェアの紹介です。

速聴にお勧め。倍速音源が付いてくる [PR]
    • ベストセラーで速聴しよう!
      Febeのプレミアム会員ならチケットで980円
      ★無料で視聴ができます★

速聴を体験できる条件

・速度が変わっても、音程が変わらずに再生ができること
・倍速以上で再生ができ、クリアな音質が維持されること
・MP3などの圧縮オーディオが再生できること
・なるべく、無料、もしくは今ある音楽再生機器が利用できること

速聴を体験できる4つの方法

1 windows media playerで再生する
2 Androidで再生する
3 ipod(iphone)で再生する
4 SONY Walkmanで再生する

速聴方法1 windows media playerで再生する

Windows Media Player 9以降には、音程を維持したまま再生速度を変更できる機能があります。

速聴方法1 Androidで再生する

Androidはそれぞれ機械によって搭載されている音楽プレーヤーが違うので分かりませんが、無料の倍速再生アプリが沢山でていますので色々ためしてみるといいと思います。

速聴方法1 ipod(iphone)で再生する

ipodやiphoneに元々付属している音楽プレーヤーに再生速度を変える機能がついています。速度段階は、等倍、2倍、1/2倍です。ただし、通常のミュージックではなく、音声ファイルを、”オーディオブック”にする必要があります。これがちょっと面倒ですが、慣れれば問題ありません。やり方はこちらに掲載されていますのでご参考にどうぞ。

速聴方法1 SONY Walkmanで再生する

最近のSONY Walkmanには、DPCスピードコントロールという優れた機能がついていて、0.5倍から2.0倍まで、段階的に再生速度を変える事ができます。

結局、どれがおすすめなの?音質は?

筆者はwindows media playerをお勧めしています。可変で細かく速度調整ができることと、何と言っても、PCを持っていれば無料だからです。
walkmanは、ノイズキャンセラーがついているので外で聴く方にはお勧めです。

速聴を行うにはFebeがおすすめ!

人気のオーディオブック
FeBeFeBeなら最新の自己啓発書、ビジネス書、英語学習などのビジネスに実践的なものから、最新のベストセラーまで幅広いストックがあります。ネットからダウンロードすれば、今すぐオーディオブックを楽しむことができます。

また、倍速の音源も付属していますのですぐに速聴を体験できます。
Febeの公式サイトはこちら
スポンサーリンク