オーディオブックを使っている人の感想 その2

オーディオブック

前回の記事、オーディオブックを使っている人の感想の追加です。

オーディオブックを活用して脳を鍛えましょう!

速聴にお勧め。倍速音源が付いてくる [PR]
    • ベストセラーで速聴しよう!
      Febeのプレミアム会員ならチケットで980円
      ★無料で視聴ができます★

オーディオブックを使っている方、活用シーンやメリット・デメリットをお聞かせください

ながら作業で情報をインプットできる

オーディオブック活用しています。両手が離せない時、耳があいている時などは、常に流しながら作業をしています。掃除や洗濯、ジョギング中などながら作業で情報をインプットするには絶好のツールです。難点としては、私がメモ魔ということもあるのですが、耳に刺さった言葉はメモをしたいのです。でも、音声は流れていきますし、ながら作業で聞いていますので両手はふさがっていますし。本に書き込みするタイプはちょっとストレス感じるかもしれませんね。なので、メモを取る必要のない小説・文学系を聞くようにしています。
使用機器:ウォークマン
オーディオソース:小説・文学系

英語の勉強にはなくてはならない

現在、海外に在住中です。地元の図書館をよく利用しますが、本と共によく借りるのが、オーディオブックです。子供用の有名な絵本のオーディオブックなど、英語の勉強の為に、本と共に借りて何度も聞きます。最初は何を言っているのかさっぱりだった箇所が、聞き取れた時のうれしさといったら、ありません。ウォークマンに取り入れ、スピードを調節しながら細かく切り、リピートなどすると、本当に便利で役に立ちます。英語の勉強に、なくてはならないのがオーディオブックです。
使用機器:ウォークマン
オーディオソース:英語の学習

内容の定着は難しいが手放せないアイテム

通勤時間が長く、また電車も混んでいるため、時間の有効活用にと聴いています。オーディオブックの良い点は、既述したとおり、通勤時間などフリータイムが多い人にとって、
時間を有効に活用できることと、プレイヤーなどがあれば現物を持ち運ばなくてもよいため、荷物にならないことです。悪い点は、やはり耳で受けるので、時に内容があまり入ってこないこと、記憶に定着し難いことがあります(特に聞いているのが自己啓発系であるため、インプットした情報はアウトプットしたいので)。以上のように良い点、悪い点はありますが、総じて言えば出かける際には手放せないですし、とても満足して利用しています。
使用機器:iPod、iPad
オーディオソース:自己啓発系や雑学系

ながら読書、内容の理解は・・・

オーディオブックは、パソコンで作業しているときや他に何かやっているときにも本を読む(聞く)ことができるのが良い点です。毎日忙しいため、読書する時間を確保することができないでいましたが、オーディオブックであれば、「ながら読書」ができるので助かっています。読みたかった本を聞くことができているので喜んでいます。また、2倍速で聞いているので時間短縮にもなっています。悪い点は、何かをやりながら聞いていると、つい聞き逃してしまうことや、内容の理解が低いことがあります。
使用機器:パソコンの音楽プレーヤー
オーディオソース:小説、自己啓発系、英語

速聴を行うにはFebeがおすすめ!

人気のオーディオブック
FeBeFeBeなら最新の自己啓発書、ビジネス書、英語学習などのビジネスに実践的なものから、最新のベストセラーまで幅広いストックがあります。ネットからダウンロードすれば、今すぐオーディオブックを楽しむことができます。

また、倍速の音源も付属していますのですぐに速聴を体験できます。
Febeの公式サイトはこちら
スポンサーリンク