考える力をサポートするDHA

青魚

脳を鍛えるための栄養素を紹介しています。「脳を鍛えるための栄養素」というのは、記憶力、集中力、決断力、判断力などの能力を向上させたり、 脳の劣化を防止したり、 脳の基礎能力を維持・向上させるものなどいくつかの種類があります。

今回は、脳を鍛えるための栄養素として人気が高いDHA(ドコサヘキサエン酸)について、わかりやすく解説していきます。

考える力をサポートするDHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは、ドコサヘキサエン酸の略称。みなさんも一度は、「記憶力が良くなる」「頭が良くなる」と言ったことを聞いたことはあるのではないかと思います。

ディアナチュラDHA with イチョウ葉 240粒 (60日)

新品価格
¥1,354から
(2016/2/14 09:15時点)

DHAは不飽和脂肪酸の一種

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、マグロやサバなどの青魚の油に含まれる不飽和脂肪酸の一種であり、細胞膜の新陳代謝に欠かせない重要な働きをします。脂肪酸とは、脂質いわゆる「油」を構成するもととなるものです。ヒトの脳や目の網膜、それから心臓(心筋)、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。

DHAが不足すると、脳の細胞膜が硬くなって、情報がスムーズに伝わりにくくなるといわれています。DHAを摂取すると脳本来の持つ機能が向上すると考えられています。ほかにも、体内の血液をサラサラに改善したり、視力を回復、アレルギーを予防するなどの効果が報告されています。

DHAを摂ることで期待できる効果

・勉強などの記憶力アップのために
・集中力を高めたい働き世代の方に
・物忘れが気になる方に
・お子様の成長のために
・血圧が高い人の日々の健康のために

脳のためにDHAを食べ物から摂取する

サプリメントDHAは体内ではつくられないので、食べ物やサプリメントなどで摂取する必要があります。
たとえば、イワシ、ぶり、さんま、カツオ、ひらめ、まぐろ、サバなどの青魚や、大豆、植物油 、コーン油、大豆油、ごま、豆腐などにも含まれます。日本人が頭が良いといわれているのは、DHAを含む青魚を沢山食べるからという説もあります。

1日の摂取量

1日に1gから1.7gが適量であると言われています。毎日、魚を食べていると、1日の摂取量は補えるようです。不規則な食生活が続き、なかなか魚を食べられないという方にはサプリメントで補うこともできます。

DHAのサプリはこちらから購入することもできます

サントリー DHA & EPA+セサミンEX

こちらもご覧ください
不足しがちなDHA&EPAを手軽に!

当サイトのお勧め
↓↓↓

サントリー DHA&EPA セサミンEX 120粒