集中力を高めてくれるビタミンB群

勉強

今回は、集中力を高めるのを助けると注目されているビタミンB群についてご紹介します。

脳の働きを正常に保つビタミンB群

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンが含まれています。

ビタミンB群が不足すると、頭が回らなくなったり、集中力が続かなくなったりします。それは、脳は糖質をエネルギーにしています。ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変える役割をしています。そのため、ビタミンB1が不足すると脳はエネルギー切れを起こしてしまいます。

また、ビタミンB群は脳の神経伝達物質の合成にかかわっているため、脳の働きを正常に保つにはビタミンB群は欠かせません。

うつを改善するビタミンB群

うつ病になると、セロトニンという精神を安定させる物質や、アドレナリンやノルアドレナリンというやる気を元になる物質など、脳内物質が減少してしまいます。

これらの脳内物質は、肉や魚、大豆製品などのたんぱく質を原料にして作られますが、脳内物質を作る段階で、ビタミンB群が関わってきます。どんなに脳内物質を作るたんぱく質を摂取しても、ビタミンB群が不足していては、それを脳内物質に変えることができません。

たんぱく質とビタミンB群をしっかりとることで、やる気が出たり、精神が安定したりという効果が期待できます。

ビタミンB群を食べ物から摂取する

ビタミンB群は、玄米、豚肉、卵、魚類、レバー類などに多く含まれています。

ビタミンB1は胚芽米や玄米には多く含まれていますが、精白米にはあまり多く含まれていません。ビタミンB1が不足していると感じるときは玄米に変えてみるのもおすすめです。

また、ビタミンB群は水溶性ビタミンで、熱や水に弱いという特徴があります。加熱をしすぎたり、水にさらしたりという調理の段階でどんどん失われて行ってしまうので注意が必要です。

ビタミンB群を効率的に摂取するには

ビタミンB群は、一度にたくさん摂取しても余分な分は尿と一緒に排出されてしまいます。一日に何度かに分けて摂取することが大切です。

さらに、ビタミンB群は水溶性(水に溶ける)なので、調理中に水に溶けて出て行ってしまいます。スープやみそ汁などで、汁ごと食べるなどの工夫が必要です。

また、ビタミンB群は単体でなく、複合的に摂取することが効果的です。それは、ビタミンB群はそれぞれに働くのではなく、複合的に作用するからです。足りない栄養素があると感じた場合はサプリメントで補うこともできます。

B-100(ハイポテンシーBコンプレックス) 250カプセル(海外直送品)

コメント

  1. 受験生必見!勉強中の学生がクルミを食べるべき3つの理由 - store - EAGLE - より:

    […] 脳を鍛える【 集中力を高めてくれるビタミンB群 】より […]